<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< TEMPO DE ART 西荻窪 | main | 11月3日のパフォーマンスは。。。 >>
展示風景ダイアリー
今日から11月。今日も天気が良く日向はとても気持ちが良いです。
3、4、5日の3連休は、いろいろなところでの様々なイベントが開催されまさに文化の秋。
これから更に紅葉等も進み、外の気配も変わって行く楽しい時期です。
最近善福寺公園の近くに引っ越したので、朝の公園の景色を楽しみたいと思っています。

前回のブログでもご紹介しています「TEMPO DE ART西荻漥」でも11月3日の夕方17時30分からと18時30分からの
2回、15分程度のパフォーマンスがあります。

楳田愛さんの「本町の家のためのテアトルオプティーク」。

映像に合わせた弦楽四重奏のライブパフォーマンスです。
詳細をここで語ってしまうと楽しみが半減してしまうので、実際のパフォーマンスを見てのお楽しみです。

そして、私は今回のイベントに店舗として出店し、自らはなにができるだろうと考え、開催日から毎日展示の断片を写真に納め、
展示風景と題して個人のFACEBOOKに毎日アップしています。
撮影のスキルは全くなくただただ感覚でとっています。
約1ヶ月近くの展示期間、写真としては30枚弱になるでしょうか?
全部撮り終わった時、ブログにアルバムとしてまとめてアップしたいと思っています。

去年知り合った男性が5年日記をつけていると言ってました。アラタメて記すと自分自身を見つめることができ、発見があると言ってました。そんな感覚は自分の中にはなかったので、その話を聞いて驚き、単純になんかすごいな。。。と思いました。
そして、FACEBOOKでつながってる人たちでも、スタッフまかせでなく自らが、ほぼ毎日かかさず本日のメニューをアップしたり、なんらか記している人たちがいて、その人たちはなにか眼差しが違う気がしています。
「毎日」っていうのがキーで、毎日やることって基本地味で地道。マラソンのような、、座禅のような。
だからその先に何かみえてくるかもしれない。
それをやっている人って意外とまわりの反応とか関係なくて淡々としていて、それが単純に尊敬するし、かっこいいなと思ってしまいます。

そして私もザ・チャレンジ。
毎日とることで何か見えるだろう。。。。何も見えなかったらそれはそれで笑える。








 

JUGEMテーマ:インテリアデザイン
COMMENT









Trackback URL
http://revel-design.jugem.jp/trackback/71
TRACKBACK