<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ランプ | main | 現在進行中2 >>
現在進行中
ただいま、フレンチの店舗設計をさせていただいています。
数回の打合せを経て、昨日のプレゼンでほぼ最終決定しました。
現場も同時に進行しています。
これから10月初旬のオープンに向かって急ピッチで進んでいきます〜♪




【当初のスケルトンの状態】




現場は窓面の開口が大きく、とても開放感のある空間です。
現在向かいは建物ですが、1年後くらいには公園になるそうです。
さらにステキなロケーションになります。




現在、防水工事完了。各設備配管切り回し、下地の軽鉄スタッド組もほぼ完了。
これからボード貼りに進んでいきます。



オーナー夫妻は15年間、1つのお店をお二人で大切に営んでこられました。
伝統的で上質な料理ながらも、お二人の気さくで肩のこらないお人柄とサービスに、ファンになるお客様がとても多いようです。
料理をいただきながらでてきた食材のお話等していると、あっという間に時間がたってしまいます。
空間は、お二人の雰囲気をそのままおとしこんだような、シンプルだけど柔らかく温かみのある空間。。。をある意味必然的にイメージして構成しました。
今迄以上にステキな店になるよう使い勝手迄含め設計しました。

建築や内装は、規模が小さくても何十もの業者、何十人もの人たちが、できあがるまでに関与します。人数が多ければ多いほど、調整や共通認識を持つことが難しくなるのは
当然のこと。それが美味く調整がとれてカチッとはまったときはとても気持ちいいし、
認識の違いから、理解不能なほど全然ちがったものができてくることもまれにあったり、、、。
なので、竣工までは楽しいばかりではなく、かなりドキドキスリリングなのです。
昔は心配で心配でそれでよく胃を痛めてました。今はそのスリリングを逆に楽しんでいます。。。



















テーマ:インテリアデザイン
 


COMMENT









Trackback URL
http://revel-design.jugem.jp/trackback/32
TRACKBACK