<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年もよろしくお願い致します。
あけましておめでとうございます。
今日から仕事初めです。
昨年初めは、一昨年前までの鬱屈とした気持ちに焦りがあり、一新すべく能動的に動き初めました。
そうして1年を振り返ると正直想像しえなかった展開になっていて自分でもおどろき。。。
とても良かった事が多い反面、突っ走った分なんとも心に引っかかる事、めんどうをかけてしまった事がありました。
今年は、気持ちにゆとりと気付けた事、築けた事を持続できよう少しずつ形にして行きたいと思っています。
求められる事にはきちんと気持ちと形で表していきたいと思います。
そして日々に感謝、人に感謝。
そして痩せる事、、、これもかなり大事ー。

去年末は、ある方の助言もあり念願だった出雲大社にぎりぎり行くことができました。
1泊2日に短い時間でしたが充実した旅でした。でももう1日あったら石見銀山まで行きたかったな。
1日目は夕方近くの到着だったので、松江散策をしました。
松江城の内外掘りを周遊するコタツのある船に乗りました。
松江城は戦もなく地震等の被害もなかったので、当時の面影を残し現存している城郭だそうです。なので、橋の下を通る時とても低いところは、船の屋根が下がりそれに合わせかなりの低さまで屈まなければなりません。


天気がよかったので夕方の景色はとてもステキでした。ちいさくシルエットがみえるのが松江城。


街散策でみつけたフシギ看板。こういうのをみつけるのが楽しい。


次の日は朝から出雲大社。
長い参道は無風。なんとも期待が膨らみます。


本殿 ここはなぜか微風が吹いてました。


神楽殿 こちらの方が縄飾りの巻きが長い。


旧大社駅。こんなに作り込まれた趣のある駅舎ははじめてみました。


中も良い。実用されていたらいいのに。


今度はここに泊まりたい、竹内まりやの実家でもあるらしい宿。


今年もよろしくおねがいします。














JUGEMテーマ:インテリアデザイン
新年を迎えて

あけましておめでとうございます。

と言いながら、実はプライベートは喪中であります。。。

昨年5月に実父が亡くなりました。3年前の同じ5月に母が亡くなり、塞ぎ込んでいた父が1年後、母と同じ癌になり、さらに1年後、再発し手術で声帯をとり、会話ができなくなりました。術後の経過があまり良くありませんでしたが、なんとかがんばって去年の正月は一時退院し、一緒に過ごしました。
これからハンディを背負いながらもがんばっていくはずだったので、去年の今頃はまさか亡くなるとは全く思っていませんでした。
そして4年前には、両親共にいなくなっているなんてことは全く想像していなかったこと。
一般的家庭で、こんな悲劇的なことはうちにはこないだろう、なんて漠然と思っていました。

母がなくなった時、とてつもない喪失感を感じました。そ
して初めて死生観を考えました。それと共に塞ぎ込んだ父の世話もあり、今迄の仕事のやり方ではなく、独立して自分でやってみようと考えた要因となりました。
振り返ればこの3年間は、いろんな事があり(東北の大震災もありました)、いろんな事を考えた実のある期間で、今は両親への感謝とお世話になった方への尊敬と感謝の気持ち、そして今までは思わなかった新たな気持ちの変化をもたらしてくれたと思います。

去年の夏以降は、特に人と知り合うことにとても興味を持ち、いろいろなところに顔を出して、年齢仕事関係なく、知り合い、話をすることがとても大きな刺激となっています。
今年は、
「気分一新そして始動の年」
そして、
「笑っても泣いても、楽しんでも悔やんでも時間は同じく過ぎて行く」
当たり前だけど、けっこうわすれている時があります。
今迄できなかったこと、新たなこと、とにかく楽しんでやって行きたいと思っています。
きっと実りのある良い1年になる予感がします。
皆さんにとってもきっと良い年になりますようにいっしょに楽しみたいですね!
どうぞ今年もよろしくお願い致します。
(つらつらと赤裸々に書いてしまい、少々はずかしく。。。)

    JUGEMテーマ:インテリアデザイン