<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
展示風景コンプリート
「TEMPO de ART」が終了して1週間経ち、終わってみての感想は。。。混沌としたイベントだった。
そしてアートに精通していない私は「ART」ってなんなんだろう?なんてはじめて考えた。

自分のいる立体/空間デザインと、インスタレーションとか立体アートとはなにがちがうのか?

空間デザインでは、圧倒的に日常的/非日常的気持ちの良い、居心地の良い空間を求められる。悪い空間はほぼ求められない。
そして、相手から求められるものを独自のデザインで具現化する。
アートの世界では、気持ちの良い/悪いもの両方が成り立ち、それを体現する喚起させるものを作家自らが能動的に提示する。

イベントの途中でギャラリストの方をゲストに、作品の講評会が行われた。
幾度となく話が「店舗で展示することのむずかしさ」になった。話を聞いた直後は、それが前提のイベントなのにそこに話が終始することに違和感を感じたが、今思うと商店街の店舗は基本悪空間になれない。となると展示できるもの、制作できるもの、作者に制限ができてしまうってことなのかと。
でもこれからイベントが継続、認知、店舗の選定と作家とのマッチングを洗練していくことで、西荻窪はある程度解消できる土壌であると思うので今後も精力的に続けてほしいなと思う。

N302で展示をおこなった楳田愛さん。
大学卒業後初めての展示で、作品自体に思い入れが強く、それを全て表現したいがために飽和状態になりスタート直後は迷走してしまった感があった。
でも彼女のつきつめる姿勢、思いの強さが日を重ねる毎に洗練されていって、そんなライブ感を一番感じた私は楽しかったよ。ありがとう。





































JUGEMテーマ:インテリアデザイン
17日日曜日まで
急激に寒くなりました。
この場所で初めて迎える冬。。早くも足元が冷えてきたのでストーブを購入したところです。
さて、10月20日より続いておりました「TEMPO DE ART」。
来る17日日曜日が最後となります。様々な方にお越しいただいていますあと数日ですので、ぜひ
まだみていらっしゃらない方はぜひお越しいただけますようお待ちしております。暖かいコーヒーと
お菓子用意しておきますね。。。





JUGEMテーマ:インテリアデザイン
11月3日のパフォーマンスは。。。
3連休の中日はお天気も良かったので、様々な方が「テアトルオプティーク上映+弦楽四重奏」のパフォーマンス
を見て行かれました。
ふらっと通りかかった方に声をかけたところ、何組かの方がなんの予備知識もないまま鑑賞され、終わった後「こんなに近くで生演奏を見られるとは思わなく感激した」とか「娘に初めてバイオリンの生音をきかせられて良かった」とか想像以上にステキな感想をおっしゃっていかれ、作者、演奏者皆よろこんでいました。

私自身この場所を少しでも知ってくれる方が増えるのはとてもうれしい限りです。
17日までイベントは引き続き開催中、ぜひお立ち寄りください。


終了後、新宿花園神社の酉の市へ。極彩色の世界でした。
熊手の下見に。やっぱりデザインで決めたいのでいろいろ見てから。
見世物小屋もバッチリ鑑賞してきました。




JUGEMテーマ:インテリアデザイン
展示風景ダイアリー
今日から11月。今日も天気が良く日向はとても気持ちが良いです。
3、4、5日の3連休は、いろいろなところでの様々なイベントが開催されまさに文化の秋。
これから更に紅葉等も進み、外の気配も変わって行く楽しい時期です。
最近善福寺公園の近くに引っ越したので、朝の公園の景色を楽しみたいと思っています。

前回のブログでもご紹介しています「TEMPO DE ART西荻漥」でも11月3日の夕方17時30分からと18時30分からの
2回、15分程度のパフォーマンスがあります。

楳田愛さんの「本町の家のためのテアトルオプティーク」。

映像に合わせた弦楽四重奏のライブパフォーマンスです。
詳細をここで語ってしまうと楽しみが半減してしまうので、実際のパフォーマンスを見てのお楽しみです。

そして、私は今回のイベントに店舗として出店し、自らはなにができるだろうと考え、開催日から毎日展示の断片を写真に納め、
展示風景と題して個人のFACEBOOKに毎日アップしています。
撮影のスキルは全くなくただただ感覚でとっています。
約1ヶ月近くの展示期間、写真としては30枚弱になるでしょうか?
全部撮り終わった時、ブログにアルバムとしてまとめてアップしたいと思っています。

去年知り合った男性が5年日記をつけていると言ってました。アラタメて記すと自分自身を見つめることができ、発見があると言ってました。そんな感覚は自分の中にはなかったので、その話を聞いて驚き、単純になんかすごいな。。。と思いました。
そして、FACEBOOKでつながってる人たちでも、スタッフまかせでなく自らが、ほぼ毎日かかさず本日のメニューをアップしたり、なんらか記している人たちがいて、その人たちはなにか眼差しが違う気がしています。
「毎日」っていうのがキーで、毎日やることって基本地味で地道。マラソンのような、、座禅のような。
だからその先に何かみえてくるかもしれない。
それをやっている人って意外とまわりの反応とか関係なくて淡々としていて、それが単純に尊敬するし、かっこいいなと思ってしまいます。

そして私もザ・チャレンジ。
毎日とることで何か見えるだろう。。。。何も見えなかったらそれはそれで笑える。








 

JUGEMテーマ:インテリアデザイン
TEMPO DE ART 西荻窪
20日よりスタートしました。
作者 楳田愛
作品名「本町の家のためのテアトル・オプティーク」




他の店舗の作品と合わせて、西荻窪散策と合わせてぜひお越し下さい。。。

JUGEMテーマ:インテリアデザイン
TEMPO DE ART 西荻窪
久々のブログになってしまいました。
色々重なって目紛しい9.10月でした。

さて、10月20日から
『TEMPO DE ART』が始まります。
その
『TEMPO DE ART』に、REVELDESIGN OFFICEがあるN302のスペースも店舗として参加します。
『TEMPO DE ART』ってなにか?これは去年より西荻窪で始まったART展です。
詳しくはこちらを見てください。
http://teratotera.jp/tempodeart/
http://ogikubo-magazine.com/life/life_default/2117

N302で展示をするアーティストは楳田愛さん。
詳しくはこちらを見てください。
http://teratotera.jp/tempodeart/ai_umeda.html

平日は店内で映像と作品展示をしています。

10月20日(日) 26日(土)
11月 3日(日) 10日(日)
夕方6時ころから10分間くらいの、彼女の作品「テアトル・オプティーク」に生演奏を合わせたショートパフォーマンスが1日2、3回
ある予定です。

ぜひこの機会に初めての方、久しぶりの方、遠方からの方、お待ちしてますのでお立ち寄りください。お待ちしています。



今週末も手がぬけずバタバタ。。。。










JUGEMテーマ:インテリアデザイン
エネルギー
先日、西荻窪で秋に行われるアートフェス「TERATOTERA展」の出品者選定のプレゼンテーションに参加しました。
出品者の年齢制限もあり、皆20代の若手アーティスト。
志と若さ故のあらけずりな感じ、好きからくる初期衝動みたいなものが伝わってきて、学生のころの講評会を久々に思い出しました。
ジェラシーを感じつつ応援もしたい、複雑な感情も持ちつつ刺激になりました。。。

「TERATOTERA展」は以前ブログに書いた「いせやの引き興し」イベントを行っていた企画。
中央線には国分寺〜高円寺など、寺(テラ)がつく駅名が多いことからネーミングされたアートフェス。いろいろ企画が練られているようで楽しみです。

詳細は後日追って紹介します。











JUGEMテーマ:インテリアデザイン
 
できてきました。。。納品会
クロマサ君が完成した帽子を納品にきてくれました。

カンカン帽(mens)


カンカン帽(ladies)



麦わら帽(ladies)



ラフィア(mens)



個人愛用中


すべてデザインも違い、どれもこれもステキ。。。
みんなよく似合っていました。

そして、
カタチか崩れて来たら、、、
内側の汗あての生地が汚れたら、、、
リボンがへたってきたら、、、
すべてメンテナンスしてくれるんです。
なので、長く愛用できるのです。


西荻窪「おわら風の舞」という去年からはじまった
ばかりの新しいお祭り。

このカサのカタチもいいな〜、なんてどうしても
かぶりものに先に目がいってしまうこのごろ。




ね〜、ひなちゃん!




JUGEMテーマ:インテリアデザイン

カンカン&コロナ
昨日の受注会(オーダー会)は猛暑の中、ビール片手にまったり終了〜。

コロナとレモン(ライムが切れてたらしく)の差し入れは
サイコーにおいしかった!!!

選ぶ楽しさ。。。
クラウンもブリムも色もリボンもサイズも全てフルオーダー。
なので、皆迷いに迷って、かぶってはぬいでのくりかえし、、、
なのでテーブル上が写真の状態。。。




見る楽しさ。。。
でも、人間ウォッチャーはこんな人が迷いながらも
決定づけていく過程を見ているのがとてもたのしい。

持っている服とのコーディネーションだったり、
これからおこるであろう行動と照らしてみたり、
普段の自分の行動を思い返し重ねてみたり、
また、あこがれの人と同じ形を作る気満々で
実際かぶったら似合わなくがっかりしてみたり、
とかとか。。。

それぞれの自分のストーリーと重ね合わせて
上目使いで真剣にイメージしているところは、
失礼ながらも人間観察としてとても面白い。


待つ楽しさ。。。
そして数日間、イメージした通りのものが出来て
くるかをワクワク待つ気持ちもオーダーの楽しみ。


さてさて楽しみです!









JUGEMテーマ:インテリアデザイン
 


そして突然、真夏の受注会インN302
猛暑です!!!
今日も気温がグングンあがってます。
選挙ポスターが蜃気楼のようにゆらゆらゆらいで見えます。
え?桐島ローランド?なんでまた?、、、(個人的つぶやき)

ああこの暑さ、あと2ヶ月のりきれるのか?。。。。

この猛暑で、やはりヘビーユースとなった「帽子のクロマサ」の麦わら帽。